きらめく小枝

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 この絵は前にも見たよと言われてしまうかもしれませんね。でも同じものではないのですよ。枯枝についた霧氷
 
は何度かアップしていますが、どれもちがう日に撮ったものです。浅い冬の朝は光が弱く、1月末、2月とだんだ
 
ん日射しが強くなるので、そのつど新鮮な気がします。
 
 昨日の昼間から今朝のこの時間まで、外気温が一度も氷点下になりませんでした。例年ならまだ冬日、真冬
 
日があたりまえの季節です。1月はまあまあ冷え込みましたが、2月はずいぶん暖かい日が多くて。と言ってもこ
 
のまま春になることはまずないでしょう。まだ何度か雪かきに汗を流すことになると思います。3月末にどか雪な
 
んていうこともありますし。でも今日の写真のようなきらめきはもうあまりないと思います。
 
 このところオジロにも会っていません。美幌川のオジロは引き上げるのが早いみたい。海辺では3月末から4月
 
初めにも姿を見たことがあります。川が小さくて魚も小さいのかな。それで海で氷が融けて獲物を狙えるようにな
 
ると移るのかもしれません。